スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2006.03.29

FeedBurner を導入

RSS 廻りを便利にしてくれるサービス FeedBurner を導入しました。新しいフィードアドレスはこちら。

どういったサービスで何が出来るのかについては、コミュニティブログに詳しく書かれています。まあサイト管理者の為のサービスではあるんですが

  • フィードがブラウザで読める形になる
  • フィードアドレスが変わらない(ブログサービスを変えたりしても)

というところに惹かれて導入することにしました。右サイドバーのアドレスは既に変更していますが、これから RSS リーダー等に登録される方は新しいアドレスでお願いします。

現在購読されている方はお手数ですが変更していただけると幸いです。以前のアドレスを FeedBurner のアドレスにリダイレクトすることが出来ないか調べてみたんですが、借り物のブログだとやっぱり無理そうで。。変更しなくても、記事は配信されると思うので、気が向いた時にでもよろしくお願いします。

Tags: , ,


スポンサーサイト
Posted at 20:36 | お知らせ | COM(1) | TB(0) |
2006.03.29

コンテキストメニューにさらにいろんな検索を追加

以前の記事で Camino のコンテキストメニューに google 検索を追加する方法を書いたのですが、今回はさらに色々追加してみます。といっても、手間は大してかかりません。というのも、実はその記事を書いた後に OMCEdit を使えばコマンドの「書出し」、「読み込み」が出来るのに気がつきまして。ならああ長々と書かなくても、書き出したファイルをアップするだけで良かったなと。

ファイルを落としたら、OMCEdit のメニューから「ファイル」→「コマンドを読み込む」で読み込んでください。こんな感じになります。

060329_omc.png

それと Camino だと「Search this Site」が時折失敗しますが、あまり気にしないでください。

更新履歴

  • 2006年3月29日:ドル記号 $ を含む選択文字がシェル変数に解釈されてしまう問題を修正
  • 2006年3月29日:配布
  • Tags: ,


Posted at 17:26 | OnMyCommand | COM(0) | TB(0) |
2006.03.26

Vim 7.0 BETA をインストール

新しいものがでると試したくなるのが人の性、ということで早速インストールしてみました。

# GUI は無し、ppc 版のみ
% ./configure --prefix=/usr/local/vim7 --with-features=big --enable-multibyte --with-mac-arch=ppc --disable-gui
% make
% make test
% sudo make install

タブやら補完リスト表示と新機能てんこ盛りなっております。

060626_vim7-2s.png


Posted at 23:02 | Vim | COM(0) | TB(0) |
2006.03.26

Vim 7.0 BETA リリース

Vim 7.0 の最初のベータ版がリリースされました。

2チャンネルの vim スレに、変更点を和訳された方がいらしたので転載してみます。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 17:38:33

http://groups.yahoo.com/group/vimannounce/message/153

Vim 7 の最初のベータ版をリリースしました。Vim 6.4 から多くの新機能が追加されています。ざっと上げると、

  • 50 もの言語に対応したスペルチェック
  • 高性能な補完機能: Omni completion
  • タブページ。それぞれのタブページは複数のウインドウを含みます
  • Undo ブランチ。誤ってテキストを失うことがなくなります
  • Vim スクリプトはリストと辞書をサポートしました (Python に似ています)
  • Vim スクリプトのプロファイリング
  • Unicode サポートの改善
  • カーソル位置の行や列、対応するカッコの強調表示
  • マニュアルページのフランス語、イタリア語、ロシア語への翻訳。
  • 内部 grep。すべてのプラットフォームで動作し、圧縮ファイル内も検索できます
  • リモートディレクトリ、zip や tar アーカイブのブラウジング
  • マルチバイトテキストの印刷

Vim 7.0b ベータ版をインストールしたら ":help version7" で Vim 6.4 からの変更点を確認できます。バグもたくさん修正されています。

オプションの名前や関数の引数なども変更されています。新機能をチェックして互換性を確認してください。

[Vim6+ Part12]

":help version7" を見ると Mac に関する修正も結構入っているようです。

普通にビルドすると Universal Binary が作成されますし、"$VIM", "$VIMRUNTIME" もそれぞれ "Vim.app/Contents/Resources/vim", "Vim.app/Contents/Resources/vim/runtime" とパッケージ内におかれるようになっています。また "make install" で /Applications にインストールされます。

060326_vim7-1.png


Posted at 21:57 | Vim | COM(0) | TB(1) |
2006.03.24

AppleScript の make new Finder window で with properties が反映されない

AppleScript で make 命令を使って新しいオブジェクトを作る時、 with properties で属性を指定することが出来ます。

tell application "Finder"
  make new folder at desktop with properties {name:"ほげほげ"}
end tell

ところが Finder ウインドウの場合にはこれが反映されない。

tell application "Finder"
  make new Finder window with properties  {bounds:{0, 10, 500, 500}, current view:icon view}
end tell

これだとうまくいくんですが。

tell application "Finder"
  make new Finder window
  set properties of window 1 to {bounds:{0, 10, 500, 500}, current view:icon view}
end tell

検索すると、バグらしいとのこと。10.2 で直ったと書かれているページもあるので、再発したんだろうか。


Posted at 21:46 | Script | COM(0) | TB(0) |
2006.03.22

Bon Echo での変更点

インストールしてすぐにわかる変更点は、ブックマークツールバーにある Places のアイコンとタブに付いたクローズボタンでしょう。

060322_bonecho1.png

この Places アイコンをクリックすると 2.0 の目玉機能、ブックマークとヒストリーを統合したウインドウが現れます。ウインドウには Safari や Camino のの様にブックマークとヒストリーが並んで配置されており、訪問回数も表示出来るようになっています。

060322_bonecho2.png

検索機能も強化されています。これまでは「名前」でしか検索出来ませんでしたが、「場所」や「訪問日」でも検索を行えるようになり、又これらを組み合わすことも可能になっています。これは便利です。

060322_bonecho3.png

ただ右上に見えています「Save」は機能しませんでした。おそらく検索条件を保存出来ると思うのですが、この辺りはアルファ版ということで正式版リリースまでには修正されていると思います。

検索プラグインの形式も変更されています。従来のシャーロック形式から、アイコン画像を base64 エンコードして xml ファイルに埋め込んで一つにしています。src ファイル内で使っていた日本語が化けてしまいますが、文字化けを直してUTF-8 で保存し直せば大丈夫です。


Posted at 20:03 | Firefox | COM(0) | TB(0) |
2006.03.22

Firefox 2.0a1 "Bon Echo" リリース

Firefox の次期バージョン 2.0(コードネーム "Bon Echo" )の最初のアルファ版がリリースされています。

060322_about20a1.png

ファイル名は 1.5 の時と同じように「BonEcho」に変更されています。

内部バージョンも上がっている為、例によって拡張機能の殆どは無効になりまが MR Tech Local InstallNightly Tester Tools を使えば動くのもあるかと思います。何にせよ開発者向けのバージョンですので、試す前にバックアップと新規プロファイルの作成は忘れずに。


Posted at 18:39 | Firefox | COM(0) | TB(0) |
2006.03.17

Thunderbird のアドレス帳と Address Book の同期をとる

macosxhintsPlaxo というオンラインサービスを利用して、 Thunderbird のアドレス帳と Address Book の同期をとる方法が紹介されていました。

  1. 先ずは Plaxo に登録
  2. Thunderbird 用拡張機能Address Book 用プラグインをそれぞれインストール
  3. ツールバー、若しくは新たに追加される「Plaxo」メニューから Sync を選んで同期する

試しに登録してみました。たまに同期出来ない時もありますが、おおむね問題なく動作しています。 Windows 版の Internet Explorer や Outlook、Outlook Express 用ツールも用意されているので、Windows - Mac OS X 間の同期も行えそうです。

ただ macosxhints にも書かれていますがアドレスデータは Plaxo のサーバ上におかれるので、常用するには少し抵抗がありますね。


Posted at 22:58 | Thunderbird | COM(0) | TB(0) |
2006.03.13

zsh 4.3.2

zsh以前インストールしたものの環境を整えるのが面倒で結局 tcsh をそのまま使っていました。そうしたら開発版でなくリリース版がでていたので、今度こそ乗り換えようとバージョンアップしてみました。

% curl -O http://www.zsh.org/pub/zsh-4.3.2.tar.bz2
% bzip2 -cd zsh-4.3.2.tar.bz2 | tar xf -
% cd zsh-4.3.2/
% ./configure --prefix=/usr/local/zsh --mandir='${prefix}/share/man' --enable-etcdir='${prefix}/etc/' --enable-maildir-support --enable-multibyte --enable-function-subdirs --with-curses-terminfo 
% make
% (cd Test; make test)
% sudo make install

テストの途中に処理が止まってそのまま帰ってこなくなったけど、make TESTNUM=Y02 test と個別にテストをすると成功したので気にしない事に。ここまでしてから fink に unstable ながら上がっているのに気がついたので、そちらに乗り換え。

ConfigureParams--enable-multibyte を付け加えてから

% fink index
% fink install zsh

でインストール。ロケール周りは時間だけ英語表示に。

% export LANG=ja_JP.UTF-8
% export LC_TIME=en_US.UTF-8

今のところ日本語のファイルの補完も問題なく出来ています。とりあえず PROMPT やら alias あたりを設定して使ってますが、補完はやはり快適ですね。グローバルエイリアスも便利。でもマニュアルの量が膨大で、何が出来るのかいまいち把握出来ていなかったり。


Posted at 21:49 | Mac | COM(0) | TB(0) |
2006.03.07

All-in-One Gestures でジェスチャに失敗するようなら

Firefox にマウスジェスチャ機能を追加する拡張 All-in-One Gestures は使いだすと大変便利なのですが、ジェスチャに失敗するときが間々あってどうにかならんもんかなと思ってました。どうもジェスチャの軌跡を描くのが重いような気がしたので、設定で「ジェスチャの軌跡を描画する」のチェックをオフにしたらだいぶ改善されました。

060307_aio1.png

軌跡が表示されないので最初は解りにくいですが、慣れると気にならないし、何よりジェスチャを描いている時のもっさりとした感じが無くなるのでかなり快適になります。


Posted at 20:25 | Firefox | COM(0) | TB(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。