スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2008.04.28

userChrome.js スクリプトを更新

本サイトで公開している userChrome.js スクリプトの内、下記のスクリプトを更新しました。 Firefox 3.0b5 での動作確認もしています。


スポンサーサイト
Posted at 21:42 | userChrome.js | COM(7) | TB(0) |
2008.04.27

Firefox のタブを Safari っぽくする CSS

2ch をみてたら「Firefox のタブを Safari っぽくするにはどうすればいい?」なんて質問が。具体的には、下記のような表示にする方法ですね。

  • 閉じるボタンを左側に表示
  • ファビコンは非表示
  • ロード中はスロバーをタブの右側に表示

以前同じような質問を見かけた時に作ったものの、全く使わなくて忘れていたのをこの機会に載せておきます。userChrome.css か Stylish で適用して下さい。

なお user_pref("browser.tabs.closeButtons", 0); を設定していると上手く CSS が適用されないようなのでご注意ください。

適用前
通常のタブ表示

適用後
Safari っぽいタブ表示

インストール

userstyles.org に登録しました。Stylish を使用している方は下記のリンク先から簡単にインストールできます。

コード

@namespace url(http://www.mozilla.org/keymaster/gatekeeper/there.is.only.xul);

@-moz-document url(chrome://browser/content/browser.xul) {

.tabbrowser-tab > .tab-image-left {
  -moz-box-ordinal-group: 1 !important;
}
.tabbrowser-tab > .tab-close-button {
  -moz-box-ordinal-group: 2 !important;
}
.tabbrowser-tab > .tab-image-middle {
  -moz-box-ordinal-group: 3 !important;
}
.tabbrowser-tab > .tab-image-right {
  -moz-box-ordinal-group: 4 !important;
}

.tabbrowser-tab > .tab-image-middle > .tab-text-stack, /* Fx3 */
.tabbrowser-tab > .tab-image-middle > .tab-text {
  -moz-box-ordinal-group: 1 !important;
}
.tabbrowser-tab > .tab-image-middle > .tab-icon {
  -moz-box-ordinal-group: 2 !important;
}

/* always show the close button */
.tab-close-button {
  display: -moz-box !important;
}
/* Show Throbber only */ 
.tabbrowser-tabs tab:not([busy]) .tab-icon .tab-icon-image {
  visibility: hidden !important;
}

}

更新履歴

2008-04-28

  • 閉じるボタンが非表示になるとスタイルが適用されなくなるため、閉じるボタンを常に表示するようにした

Posted at 20:13 | Firefox | COM(1) | TB(0) |
2008.04.22

Spotlight で Thunderbird のメールを検索

Thunderbird だと Spotlight でメールを検索出来ないのはしょうがないと諦めていたのですが、実はこれ、可能でした。

インストールと設定

インストールは Spotlight 用インポータを所定のフォルダに置き、Thunderbird の設定を変更するだけです。なお Leopard ではこれだけでは駄目な様です。

  1. Thunderbird.mdimporter をダウンロード、解凍後、~/Library/Spotlight フォルダ(現在のユーザ用) か /Library/Spotlight フォルダ(全ユーザ用) に移動
  2. Thunderbird の「環境設定」→「詳細」→「設定エディタ(一般タブ)」から mail.spotlight.enable を true に変更(ダブルクリックで値が変わります)
  3. Thunderbird を再起動
    • Spotlight 用インデックスは ~/Library/Thunderbird/Profiles/xxxxxxxx.default/Mail の各アカウントのメールボックス毎に作られる .mozmsgs フォルダに、メール毎に作られます(拡張子 .mozeml )
    • インデックスが作成されない場合は Terminal で次のコマンドを入力して「Thunderbird.mdimporter」があるか確認
      /usr/bin/mdimport -L

メールが多いと全てのインデックス作成には結構時間がかかるので、気長に待って下さい。また、Thunderbird を終了するとインデックスもそれ以上作成されないので、全て完了するまで Thunderbird を起動したままにしておく必要があります。

OS X 10.5 Leopard の場合

Bug 290057 のコメントを読む限り、Leopard では上手くいかない様です。これは Leopard から Spotlight の仕様が変更されて、 ~/Library フォルダ以下を検索対象から外している為です。

これを読む限り、インデックスファイルを検索対象に含まれるフォルダに移動すれば上手くいきそうな気がするので、思いついた方法を書いておきます。Leopard は未だ外付け HDD の肥やしになっていて私が試す時期は当分こないので、チャレンジャーな人向けですが…

  • 例えばプロファイルマネージャで新規プロファイルを検索対象に含まれるフォルダに作成し、データをそちらに移すとか
  • 例えば ~/Library/Thunderbird/Profiles/xxxxxxxx.default/Mail フォルダ、若しくは夫々の「*.mozmsgs」を検索対象のフォルダに移動し、元の場所にシンボリックリンクを張るとか

Posted at 23:37 | Thunderbird | COM(0) | TB(0) |
2008.04.10

Safari の innerHTML と sytle 要素

Greasemonkey スクリプトを手直ししていたら、Safari でちょっと嵌ってしまった。動作しなくなったんだけどエラーがでないもんだから、どこが駄目なのかすぐにつかめない。色々コメントアウトして下記の部分だとわかったんだけど、何が駄目なのかが今一わからない。

var style = document.createElement("style");
style.innerHTML = 'span.sbm img {border:none;margin:0 2px;vertical-align:baseline;}';

ADC で調べてみてもそれらしき文書が出てこないので、google 先生にお伺いすると…

style 要素の内容には innerHTML でアクセスできません。

[赤福プラス + Safari patch > パッチの内容]

な、なんだってー!!とりあえず innerHTML でなく appendChild と createTextNode を使えば問題なく動作した次第。

style.appendChild(document.createTextNode('span.sbm img {border:none;margin:0 2px;vertical-align:baseline;}'));

Bug 15648 がそれっぽいけど、だとしたら Safari 3 からバグなのかなぁ。


Posted at 02:47 | Application | COM(0) | TB(0) |
2008.04.06

Firefox Beta 5 に移行

メインの環境を Firefox 3 Beta 5 にしました。巷間言われているように Firefox 2 と比べるとメモリ消費も少なく、Javascript の実行速度もかなり速くなっています。私の環境ではメモリや Javascript の速度に関しては Safari 3.1 よりも良かったり。

Firefox の移行時は拡張の対応を調べるのが面倒だったりするので、現在インストールしている拡張と、Firefox 3 Beta 5 対応の有無を纏めてみました。参考までにどうぞ。バージョンやセキュリティのチェックに関しては、互換性について - Firefox更新情報 Wiki に詳しく書かれていますのでそちらを確認して下さい。私はバージョンチェックの回避には MR Tech Toolkit で対応しています。

Firefox 3.0 Beta5 対応済みの拡張

DOM Inspector
2.0.0 で対応
Download Statusbar
0.9.6.1 で対応
FireGestures
1.1b で対応。1.0.5 もバージョンチェックを回避すればインストール可能。動作も問題ない様子。
Greasemonkey
svn レポジトリの最新版では既に対応済み。
svn co http://svn.devjavu.com/greasemonkey/trunk/src/ .
sh build.sh
私の環境では編集画面からエディタでスクリプトを開く事が出来ないが、スクリプトの動作そのものは問題無し。
MR Tech Toolkit
6.0a28 は対応済み
SearchBox Sync
1.1.2 で対応
SearchWP
2.1 で対応
Stylish
0.5.6 で対応
userChrome.js
0.8 で対応

バージョンチェックの回避や、何らかの修正が必要だった拡張

ScrapBook
バージョンチェックの回避で 1.3.3.1 がインストール可。動作も問題無い模様。
Make Link
バージョンチェックの回避で 3.0.2 がインストール可。動作も問題無い模様。
keyconfig
20060828.1 Firefox 3 Beta 向けの修正を施して、ついでにバージョンチェックとセキュリティチェックを回避する為に install.rdf も修正。
--- install.rdf.orig    2007-05-23 14:36:50.000000000 +0900
+++ install.rdf 2008-04-05 23:10:26.000000000 +0900
@@ -21,12 +21,11 @@
     <contributor>kyo (ko-KR)</contributor>
     <homepageURL>http://mozilla.dorando.at/</homepageURL>
     <description>Rebind your keys.</description>
-    <updateURL>http://mozilla.dorando.at/update.rdf</updateURL>
     
     <targetApplication><rdf:Description>
       <id>{ec8030f7-c20a-464f-9b0e-13a3a9e97384}</id>
       <minVersion>1.5.0.6</minVersion>
-      <maxVersion>2.0.0.3</maxVersion>
+      <maxVersion>3.0.*</maxVersion>
     </rdf:Description></targetApplication>
     
     <targetApplication><rdf:Description>
Launchy
バージョンチェックを回避すれば 4.2.0 がインストール可能。ただし Bug 322865 の為に Mac では動作しないので、launchy@gemal.dk/chrome/launchy.jar!/content/io.js を修正する。
--- io.js.orig  2008-04-05 23:30:35.000000000 +0900
+++ io.js       2008-04-05 23:30:50.000000000 +0900
@@ -139,7 +139,7 @@
                                        data = null;
                                var lfile = Components.classes[this.localfileCID].createInstance(this.localfileIID);
                                lfile.initWithPath(file);
-                               if (lfile.isFile() && lfile.isExecutable()) {
+                               if (lfile.isFile()) {
                                        try {
                                                var process = Components.classes[this.processCID].createInstance(this.processIID);
                                                process.init(lfile);

Posted at 00:56 | Firefox | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。