スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.08

google cookieのIDを0で上書きするGreaseMonkey Script

googleのcookieにはユニークなIDが仕込まれていて、ユーザの行動を調べているかもしれない、という話。

  1. Googleはブラウザに対して、事実上の永続CookieにユニークIDを発行している。
  2. Googleの検索結果リンクはリダイレクタになっており、Googleはユーザが特定キーワードで検索した結果から、次にどのようなページを参照したか、表示結果のうちどれぐらいのページを探索したかなどの情報を、つぶさに収拾することが出来る仕組みになっている。
  3. Googleは、Gmail等により、永続Cookieと対応付けすることが可能な個人情報を収集・保存している。

SecuLogより

保存されていたcookieを見てみると、確かにIDがついてました。しかも有効期限は2038年まで‥

googles cookie, ID付き

実際どの程度のことをしているのかは部外者にわかるはずも無いのですが、あまり気持ちのいい話ではありません。googleからのcookieを拒否するという手もありますが、それをするとGmailにログイン出来なくなってしまいました。そこでAnonymizing Google's cookieにあるIDを0で上書きするGM スクリプトを試してみると、うまいこといきました。

googles cookie, IDは全部0

ちょこっと修正するとgoogle.co.jpにも対応したので、一応ここにおいておきます。いや、修正って言っても正規表現の部分にco.jp を付け加えただけなんですけどね。

  • googleanonymizer.user.js

2005-12-08 11:25 追記

google.co.jp からのcookieを拒否していてもGmailにログイン出来ました。と言う訳でGmailを利用する場合に、google.comからのcookieだけ受け入れていても支障はないようです。

2008-05-03 追記

遅まきながらファイルを削除いたしました。cookie の管理は「Firefoxでのcookieの設定」に書いたように、第三者 cookie は受け入れない、ブラウザ終了時に削除するといった方法でいい気がしてます。

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/11-b96b6354
この記事へのトラックバック
Safari で Greasemonkey な Creamemonkey を入れてみました。インストールはサイトに書かれているように、至極簡単です。後は既存のスクリプトが動くかどうかですが、先ずは今 Firefox + Greasemonkey で
Safari で Greasemonkey?Creamemonkey! | 鳥獣保護区 at 2006.02.17 22:56
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。