スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.26

Cocoa アプリで Vi キーバインド

OS Xハッキング!の方が面白そうなソフトを紹介していたので、早速インストールしてみました。

  1. ~/Library/InputManagers(フォルダがなければ作成)に ViInputManager フォルダを移す
  2. ~/Library/KeyBindings(フォルダがなければ作成)に DefaultKeyBinding.dict ファイルを移す

さらに escape(デフォルトは「`」)を変更したい場合は DefaultKeyBinding.dict を修正します。

/* CTRL-[ でエスケープ */
"^[" =  "VI_escapeMode:";

これで以後 Cocoa アプリで Vi 風のキーバインドが使用可能になります。アプリ起動時は挿入モードで、escape に設定したキーを押すとノーマルモードに移ります。日本語の検索等も特に問題なく、仮名入力もノーマルモードに移ると自動でオフになります。

現時点ではコマンドラインモードはおろかノーマルモードでも使えるキーが少なく戸惑う所も多いですが、今後の期待大かも。

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/111-07d1a2f1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。