スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.10

Vim で手軽にファイルを暗号化

ファイルの内容を人に見られたくない、でもあまり大仰な事はしなくない、こういう時に Vim の暗号化は手軽に使えて便利です。

  • コマンドモードで

    :X
  • コマンドラインで

    vim -x file

こうするとパスワードを聞かれるので、間違えずに2度入力します。後は普通にファイルを保存(:w)すれば、以後はパスワードを入力しないとファイルを開けなくなります。

暗号化を解除するにはコマンドモードで ":set key= " とします。これも保存(:w)しないと有効にならないので気をつけて下さい。

下記のような注意点もありますが、割り切って使うには便利な機能だと思います。

  • スワップファイルやメモリー上のデータは暗号化されない
  • 暗号化のアルゴリズムは PKZip と同じ
  • ":set key=value" でパスワードを変更しない(viminfo ファイルにパスワードが記録されてしまう)
関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/138-a112deb5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。