スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.14

launchd and cron

メンテナンススクリプトの実行をcron経由に変更したことは以前書きましたが、launchd経由の実行もいつか直るだろうと思って停止していませんでした。するとログのローテートの時間が変なことに。

そこでデイリースクリプトの実行時間を調べてみました。launchdでは23時15分、cronは23時30分に設定しています。

% grep 'JST' /var/log/daily.out | tail 
Wed Dec  7 08:22:22 JST 2005
Wed Dec  7 23:30:00 JST 2005
Thu Dec  8 14:42:46 JST 2005
Fri Dec  9 13:56:27 JST 2005
Fri Dec  9 23:30:00 JST 2005
Sat Dec 10 01:36:34 JST 2005
Mon Dec 12 13:05:56 JST 2005
Mon Dec 12 23:30:01 JST 2005
Tue Dec 13 02:02:41 JST 2005
Wed Dec 14 19:47:29 JST 2005

こうして見るとcronは指定時間通りに、launchdは日によってまちまちではあるがスクリプトを実行はしていますね。確証はないのですが、どうもanacronのように前回の実行時間からの経過時間をみているような感じです。

サーバーと違ってスリープや電源を落とすことが普通の個人使用では、cronよりlaunchdの仕様の方が嬉しいので、/etc/crontabを全部コメントアウトしてみました。しばらくこれで様子を見たいと思います。

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/15-a03cc4be
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。