スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.22

permissions.sqlite から hostperm.1 への変換方法

凡ミスで常用している Firefox 2 のプロファイルで Firefox 3.0b4 を起動してしまった。まだ Fx3 を常用する気はないのだが、困った事に hostperm.1 は permissions.sqlite に変換された後に削除された模様。バックアップを取っていなかったが、幸い permissions.sqlite から結構簡単に復旧できたのでメモしとく。

$ sqlite3 permissions.sqlite 'select * from moz_hosts;' > hostperm.1
$ perl -pi.bak -e 's/^(\d+)\|([^|]+)\|(\w+)\|(\d)$/host\t\3\t\4\t\2/' hostperm.1

なお手順は以下の通りなので、

  1. permissions.sqlite のデータをテキストで書き出す
    例:上記の sqlite3 コマンドで書き出すとこういう形式
    1|update.mozilla.org|install|1
  2. タブ区切りの hostperm.1 形式に変更
    host	install	1	update.mozilla.org

sqlite3 や perl を使わなくとも、何らかのアプリ、例えば SQLite Manager 等で書き出してからエディターで変換してもいい。

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/161-cc0f9174
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。