スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.22

Spotlight で Thunderbird のメールを検索

Thunderbird だと Spotlight でメールを検索出来ないのはしょうがないと諦めていたのですが、実はこれ、可能でした。

インストールと設定

インストールは Spotlight 用インポータを所定のフォルダに置き、Thunderbird の設定を変更するだけです。なお Leopard ではこれだけでは駄目な様です。

  1. Thunderbird.mdimporter をダウンロード、解凍後、~/Library/Spotlight フォルダ(現在のユーザ用) か /Library/Spotlight フォルダ(全ユーザ用) に移動
  2. Thunderbird の「環境設定」→「詳細」→「設定エディタ(一般タブ)」から mail.spotlight.enable を true に変更(ダブルクリックで値が変わります)
  3. Thunderbird を再起動
    • Spotlight 用インデックスは ~/Library/Thunderbird/Profiles/xxxxxxxx.default/Mail の各アカウントのメールボックス毎に作られる .mozmsgs フォルダに、メール毎に作られます(拡張子 .mozeml )
    • インデックスが作成されない場合は Terminal で次のコマンドを入力して「Thunderbird.mdimporter」があるか確認
      /usr/bin/mdimport -L

メールが多いと全てのインデックス作成には結構時間がかかるので、気長に待って下さい。また、Thunderbird を終了するとインデックスもそれ以上作成されないので、全て完了するまで Thunderbird を起動したままにしておく必要があります。

OS X 10.5 Leopard の場合

Bug 290057 のコメントを読む限り、Leopard では上手くいかない様です。これは Leopard から Spotlight の仕様が変更されて、 ~/Library フォルダ以下を検索対象から外している為です。

これを読む限り、インデックスファイルを検索対象に含まれるフォルダに移動すれば上手くいきそうな気がするので、思いついた方法を書いておきます。Leopard は未だ外付け HDD の肥やしになっていて私が試す時期は当分こないので、チャレンジャーな人向けですが…

  • 例えばプロファイルマネージャで新規プロファイルを検索対象に含まれるフォルダに作成し、データをそちらに移すとか
  • 例えば ~/Library/Thunderbird/Profiles/xxxxxxxx.default/Mail フォルダ、若しくは夫々の「*.mozmsgs」を検索対象のフォルダに移動し、元の場所にシンボリックリンクを張るとか
関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/165-63f3267c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。