スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.21

Firefoxでのcookieの設定

cookieの設定をどのようにすれば、安全かつ楽かなってちょっと考えてみました。最も堅実なのは許可サイト以外はすべて拒否する方法だと思います。でもこれをするとたまに閲覧出来ないサイトが出てくるんですよね。その度に設定を変更するのも面倒です。そこで少し前からこんな方法をとってます。

まず基本は「受け取るけれどもFirefox終了時に破棄」です。


しかしこの設定では、ログイン情報をcookieで管理しているようなサイトではFirefoxを再起動する毎にパスワードを入力しなければなりません。その場合まず「常に訪ねる」に設定します。

051221_cookie1.png

その後目的のサイトにいくと、どうするか尋ねてくれます

051221_cookie2.png

ここでチェックボックスにチェックを入れて「許可(Allow)」を選ぶと、例外サイトに登録されてFirefox終了時にもcookieが保持されるようになります。許可した後は、「終了時に破棄」に戻しておいてください。

またこのドメインのcookieは受け入れたくない、って時にはunless I have removed ~にチェックを入れてからそのサイトのcookieを削除します。すると例外サイトにBlockとして登録され、以後そのドメインからのcookieは受け入れなくなります。

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/17-60f81235
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。