スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.27

Firefox 3 の SSL 接続時のロケーションバー

Firefox 3 では、SSL 接続時のロケーションバーの表示方法が変更されており

  • favicon の背景色が青色になる
  • ロケーションバーに背景色(黄色)が着かなくなった
  • 暗号化を示す「鍵アイコン」がステータスバーに移動

このようになりました。favicon の背景色変更はいいと思うのですが、他の二つの変更で今までよりも解り難くなった様な気がします。

Firefox 2
Firefox 2のSSL接続時
Firefox 3
Firefox 3のSSL接続時

favicon をクリックすれば詳細情報が表示されますが、初めて訪れたサイトなら必須でも、毎度毎度確認するのも手間です。
080527_ssl01.png

これをもう少し解りやすい表示にする方法が、「ロケーションバーの色 - Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ-MEMO」で紹介されていました。

  1. about:config をロケーションバーに入力
  2. Filter に browser.identity.ssl_domain_display を入力
  3. 出てきた行をダブルクリックして Value をデフォルトの 0 から 1 に変更する
  4. Firefox の再起動

[Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ-MEMO(2008年5月-5)]

試してみると、favicon 部分にドメイン名も表示されるようになります。これはぱっと見の解りやすさがかなり違います。Browser.identity.ssl domain display - MozillaZine Knowledge Base によると、設定の違いによって三種類の表示方法がある様です。各設定値毎の画像を撮ってみましたが、どうでしょうか?

browser.identity.ssl_domain_display = 0
初期設定。favicon の背景色が青色に。
080527_ssl02.png
browser.identity.ssl_domain_display = 1
Effective TLD + セカンドレベルドメインを表示
080527_ssl03.png
browser.identity.ssl_domain_display = 2
フルドメイン表示
080527_ssl04.png
関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/173-febdb6de
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。