スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.16

Hotmail が POP/SMTP 対応で Thunderbird で送受信可能に

Hotmail(Windows Live Hotmail)が POP/SMTP 対応に。

これでメールソフトや、他の Web Mail サービスからも利用出来るようになりました。

これまでも Thunderbird では WebMail アドオンを使えば送受信可能でしたが、Hotmail 側で対応ということで安心感が違います。 また Gmail にメールを纏めたい人にも朗報ですね。

送受信の設定値は次のようになっています

  • 受信設定
    • POP サーバ:pop3.live.com
    • ポート番号:995(SSL)
    • ユーザ名:メールアドレス(example@hotmail.comとか)
    • パスワード:Hotmail のパスワード
  • 送信設定
    • SMTP サーバ:smtp.live.com
    • ポート番号:25 or 587(TLS)
    • SMTP認証:必要(受信用ユーザ名、パスワードと同じ)

入力し終えたら、送受信の確認をして設定完了です。特に迷う所はないと思いますが、参考までに 私の Thunderbird の設定画面を載せておきます。

Thunderbird での受信設定

Thunderbird での受信設定

  1. アカウント作成ウイザード(ファイル→新規作成→アカウント)で、POP サーバに pop3.live.com、ユーザ名に Hotmail アドレスを入力してアカウントを作成する
  2. アカウント設定画面(ツール→アカウント設定)を開き、先ほど作成した Hotmail のサーバ設定を選択する
  3. 「SSLを使用する」にチェック
  4. 「保護された認証を使用する」のチェックを外す

Thuderbird での送信設定

Thunderbird での送信設定

  1. アカウント設定画面(ツール→アカウント設定)を開き、「送信(SMTP)サーバ」を選ぶ
  2. 「追加」をクリックし、サーバ名に smtp.live.com を入力
  3. 「ユーザ名とパスワードを使用する」にチェックをし、ユーザ名に Hotmail アドレスを入力する
  4. 「TLS」にチェック
関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/192-a2195301
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。