スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.28

zshでja_JP.UTF-8

zshが次期バージョン4.3でマルチバイト文字に対応するとのこと。試しに現在公開されている開発版zsh 4.3.0-dev-2を入れてみました。

% curl -O http://www.zsh.org/pub/development/zsh-4.3.0-dev-2.tar.bz2
% bzip2 -cd zsh-4.3.0-dev-2.tar.bz2 | tar xf -
% cd zsh-4.3.0-dev-2/
% ./configure --prefix=/usr/local/zsh4.3 --enable-multibyte
% make
% (cd Test; make test)
% sudo make install

少し使ってみましたが、日本語のファイル名やディレクトリの補完も問題ないですね。今はtcshを使っているんですが、しばらく試しに使ってみようかと思います。

勉強の為のリンク

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/20-1bf13f8f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。