スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.11

Macworld '06

日本時間の今日未明に行われた Apple のスティーブ・ジョブズ氏による基調講演、発表されたものをちょっとまとめてみました。

ざっとこの辺りでしょうか。当初の噂?とは裏腹にちょっと肩すかしを食らった感じなのも、なんとなくいつも通りな気がしました。まあジョブズ氏の服装は予想通りでしたけど(笑)。

個人的に気になったのは、iLife と iMac, MacBook Proですね。

iLife はWeb 2.0的なパブリッシングソフト iWeb、Photocasting なるものが可能になった iPhoto と、なかなか魅力的な構成なのですが、まず.Mac ありきな感じを受けてしまいました。そうなると少し高いような気も。FTP や XML-RPC を使って .Mac 以外のサーバーにも色々出来れば面白かったのですが

ハードは ibook が出るだろうとの大方の予想に反して、iMac と PowerBook の後継機種が出てきました。発表の際ベンチマークはどうするんだろうと思ってたら、今までのことはすっぱりと無かったことにしてますね。如何にもAppleらしくてちょっと笑ってしまいました。intel 搭載機は次期OSからが良さそうな気がしてるんで今回は見送るつもりでしたが、なかなか良さそうで意思がぐらついてます。それとPowerPC 搭載機の販売は今後も継続されるようです。

また気になる人には非常に気掛かりだった、Intel Inside のシールは無いみたいですね。

サンフランシスコ発--新しいMacはIntel製のプロセッサを搭載しているが、その外観にチップメーカーの存在を示すものは見あたらない。

[新型Macに「Intel Inside」のロゴは見あたらず - CNET Japan]

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/25-6d00800f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。