スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.30

Firefoxで楽に新規プロファイルを作る

ようやく出ました、Firefox 1.5。でもバージョンアップに伴うプロファイルの移行は何かと面倒なものがあります。そのままで問題がなければいいのですが、そうはなかなかいってくれず‥。Mac OS Xではプロファイルマネージャーはターミナルを使って起動する為、さらに面倒です。という訳で割と楽な方法を紹介したいと思います。

まずFirefox を終了します。プロファイルは ~/Library/Application Support/Firefox 以下にあるのですが、このフォルダの名前を変更します。

  • 例:Firefox → Firefox.bak

フォルダの名前を変更したらFirefox を起動します。これで新しいプロファイルが作成されているはずです。

新規と元のプロファイルフォルダー.png

次に必要なデータを移行します。いったんFirefox を終了して、古いプロファイルから新しいプロファイルにファイルをコピーします。以下はデータとそれに対応するファイル、フォルダです。非推奨と書いたファイルは問題が出ることもあるので、個人的に移さない方がいいと思うファイルです。

  • ブックマーク:bookmarks.html
  • パスワード:key3.db, signons.txt
  • クッキー:cookies.txt
  • 画像やクッキー、ポップアップのサイト毎の制御:hostperm.1
  • ヒストリー:history.dat(非推奨)
  • フォーム入力情報:formhistory.dat(非推奨)
  • 環境設定:pref.js(非推奨)

次は1.5から加えられたデータです。

  • 拡張:extensions フォルダ
  • ブックマークのバックアップ:bookmarkbackups フォルダ
  • 検索プラグイン:searchplugins フォルダ

他にuser.jsなどの設定ファイルを作っている場合はそれらもコピーします。

元から新規プロファイルへファイルをコピーする.png

コピーが終わればFirefox を起動して設定をし直せば終わりです。1.5からはextensions フォルダーを移すだけで拡張を読み込んでくれるようになり、だいぶ楽になりました。

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/4-eca10206
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。