スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.10

AppleScript でプロファイルマネージャを起動する

以前書いた Firefox のプロファイルマネージャ起動方法、毎回あんなことやるのは面倒なんでスクリプトメニューからさくっと起動出来るようにしてみました。

  1. 下記のスクリプトを /アプリケーション/AppleScript フォルダにある「スクリプトエディタ」で、スクリプト形式で保存します。名前は適当に解りやすいものを、ここでは「Profile Manager.scpt」としました。

    →Script Editor で開く

    property path2fx : ""
    
    if path2fx = "" then
    	set path2fx to path to application "Firefox"
    	if path2fx = "" then return
    end if
    set posixpath2fx to quoted form of POSIX path of path2fx
    set cmdStr to "nohup " & posixpath2fx & "Contents/MacOS/firefox -ProfileManager > /dev/null 2>&1 &"
    do shell script cmdStr
  2. /アプリケーション/AppleScript フォルダにある「AppleScript ユーティリティ」を起動して、「メニューバーにスクリプトメニューを表示」にチェックを入れます。(OS X 10.3の場合は同フォルダ内の「Install Script Menu」を実行します)

    060210_scriptmenu1.png

    これでメニューバーに S 字のようなアイコンをしたスクリプトメニューが表示されます。

  3. ~/Library/Scripts フォルダに Applications フォルダを、さらにその中に firefox-bin フォルダを作ります。そして先ほど作成したスクリプトを firefox-bin フォルダに移動します。

    060210_scriptmenu2.png

  4. これで Firefox がアクティブな場合に、スクリプトメニューからプロファイルマネージャを起動することが出来るようになります。

    060210_scriptmenu3.png

追記(10月3日)

「スクリプトエディターで開く」リンクを追加。

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/40-be2815fd
この記事へのトラックバック
拡張やテーマをあれこれ入れていると、Firefox がちょっとおかしくなってしまうときがあります。そんな時に拡張やテーマが悪いのか、それともプロファイルがおかしくなっているのか問題
Firefox セーフモードも AppleScript で | 鳥獣保護区 at 2006.02.17 01:18
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。