スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.12

Firefox セーフモードも AppleScript で

拡張やテーマをあれこれ入れていると、Firefox がちょっとおかしくなってしまうときがあります。そんな時に拡張やテーマが悪いのか、それともプロファイルがおかしくなっているのか問題を切り分ける為に Firefox にはセーフモードが用意されています。これについてえむもじらにて詳しく説明されていました。

このセーフモードもプロファイルマネージャと同じように Terminal から実行せねばならず面倒なので、先日の記事のようにラッパースクリプトを書いて、ついでに二つをまとめてみました。これでさくっとスクリプトメニューから実行出来ます。

FC2 の制限の為「.txt」を付加してアップしています。コンテキストメニューから保存した後、「.txt」を削除してからディスクイメージをマウントしてください。プロファイルマネージャ、セーフモード二つを纏めたものと、それぞれを起動するスクリプトが入ってますので、好きな方をお使いください。それぞれのファイルの説明は下記に書いておきます。

ProfileManager & Safemode.scpt
実行するとリストが現れるので、どちらのモードで起動するか選択してください。なおセーフモードは Firefox が終了している必要がある為、Firefox 起動中はダイアログにて終了するかどうか尋ねるようにしています。
ProfileManager.scpt, Safemode.scpt
実行するとそれぞれプロファイルマネージャ、セーフモードを起動します。
関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/42-be6dc252
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。