スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.22

Bon Echo での変更点

インストールしてすぐにわかる変更点は、ブックマークツールバーにある Places のアイコンとタブに付いたクローズボタンでしょう。

060322_bonecho1.png

この Places アイコンをクリックすると 2.0 の目玉機能、ブックマークとヒストリーを統合したウインドウが現れます。ウインドウには Safari や Camino のの様にブックマークとヒストリーが並んで配置されており、訪問回数も表示出来るようになっています。

060322_bonecho2.png

検索機能も強化されています。これまでは「名前」でしか検索出来ませんでしたが、「場所」や「訪問日」でも検索を行えるようになり、又これらを組み合わすことも可能になっています。これは便利です。

060322_bonecho3.png

ただ右上に見えています「Save」は機能しませんでした。おそらく検索条件を保存出来ると思うのですが、この辺りはアルファ版ということで正式版リリースまでには修正されていると思います。

検索プラグインの形式も変更されています。従来のシャーロック形式から、アイコン画像を base64 エンコードして xml ファイルに埋め込んで一つにしています。src ファイル内で使っていた日本語が化けてしまいますが、文字化けを直してUTF-8 で保存し直せば大丈夫です。

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/59-2047233d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。