スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.06

OnMyCommand ユニバーサルバイナリ版

OnMyCommand がバージョンアップしてユニバーサルバイナリになりました。

1.7.1の変更点
  • ユニバーサルバイナリ
  • エスケープ用の特殊文字にオプションを追加 : esc_wrap_with_single_quotes_for_shell
  • 出力ウインドウに正常終了時のみ自動的に閉じるオプションを追加 : AUTO_CLOSE_ON_SUCCESS_ONLY
  • omc_dialog_control に二つのメソッドを追加 : omc_list_append_items_from_stdin, omc_list_append_items_from_file
  • plister コマンドで array と dictionary の値を表示出来るように : plister get value example.plist /NewArray/1
  • 初心者用チュートリアル
  • オンラインコマンドが 430以上に

単一引用符で区切るオプションが加わったのはいいですね。これまでパスに日本語が入っていたりすると、バックスラッシュでエスケープだとなんだかおかしなことになっていたんですよね。だからコマンドの部分に直接「"__OBJ_PATH__"」と書いたり、オブジェクトの前置字、後置字に「"」や「’」を入れたりしていました。そういった手間が少しは無くなりそうです。

初心者用チュートリアルも出来ましたが、やっぱりこういうのは自分とこの母国語があった方が取っ付きやすいでしょうね。がんばってみるべきか否か…

なおバージョンアップ時には OMCEdit 日本語版もお忘れなく。

Tags: , ,

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/67-8fc48d91
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。