スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.07

OS X で mplayer, mencoder をビルド

前回の記事で書いたように特にソースからビルドする必要はなかった訳ですが、せっかくなんで手順を書いときます。

追記(2006年11月22日)
mplayer のソース所得方法が変わっていたので修正しました。

必要なソフト

mplayer と ffmpeg があればビルド出来るのですが、ソースからビルドするなら色々出来た方がいいよね、ということで結構他のソフトも入れました。

必須ソフト
どうせならあった方がいいと思われるソフト

Fink だと他のソフトのビルドに必要なヘッダファイル類はパッケージが分かれていることが多いので、それらも忘れずにインストールしておきます。

例 lame の場合
% fink install lame-dev

インストールしてみる

x264 のインストール
先ず x264 をインストールしておきます。subversion をインストールしていない場合は、スナップショットから最新のアーカイブを落としてください。
% svn co svn://svn.videolan.org/x264/trunk x264
% cd x264
% ./configure --enable-pthread
% make
% sudo make install
mplayer のインストール

先ず subversion で最新のソースをダウンロードします。以前は ffmpeg に含まれていた ライブラリが含まれるようになったので、ffmpeg のソースをダウンロードする必要は無くなりました。

% svn checkout svn://svn.mplayerhq.hu/mplayer/trunk mplayer
% svn update

先ずは cvs から mplayer と ffmpeg の最新のソースをとってきます。

% cvs -d:pserver:anonymous@mplayerhq.hu:/cvsroot/mplayer login
% cvs -d:pserver:anonymous@mplayerhq.hu:/cvsroot/mplayer co -P main
% cvs -d:pserver:anonymous@mplayerhq.hu:/cvsroot/ffmpeg login
% cvs -d:pserver:anonymous@mplayerhq.hu:/cvsroot/ffmpeg co ffmpeg
% cp -R ffmpeg/lib{avcodec,avformat,avutil} main
% cd main
% echo 'D/libavcodec////\nD/libavformat////\nD/libavutil////' >> /CVS/Entries
% cvs update -dPA

次にコンパイルです。altivec を有効にするとエラーが出たので無効にしています。本当ならスタティックビルドにしたかったのですが、これもエラーが出たのでさくっと諦めました。

% gcc_select
Current default compiler:
gcc version 4.0.1 (Apple Computer, Inc. build 5250)
% ./configure --mandir=/usr/local/share/man --with-extraincdir=/sw/include --with-extralibdir=/sw/lib --enable-macosx --enable-macosx-bundle --disable-altivec --disable-x11
% make
% sudo make install

使い方

mplayer は至極単純に引数にファイルを指定してやれば、普通に再生されます。オプションも色々ありますが、GUI もあるのでそう使わない気がしてるのであまり調べてなかったり。

% mplayer file.avi

またインストールした mplayer のバイナリは Mplayer OSX の中に入れても使えます。その場合は、MPlayer OSX.app/Contents/Resources/External_Binaries/mplayer.app/Contents/MacOS/ の中にあるファイルと入れ替えます。

mencoder は。。。複雑ですね。というか動画関係はさっぱりなんで、オプションの意味やその値をどうすればいいのかがほとんどわかりません。

Tags: , , ,

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/79-fd6b9fac
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんわ。
よろしければご参考下さい。
http://www.wikihouse.com/htumenc/
Posted by ばる at 2006.05.08 02:40 | 編集
>> ぱるさん
こんばんわ。こめんとありがとうございます。

早速サイトを拝見させていただいたのですが、参考になるどころか、いや、すごいです。実は英語読んでもチンプンカンプンだったんで、もうなかったことにしようと思ってた所で(笑)

非常に助かります。
Posted by いんこ at 2006.05.09 18:52 | 編集
ターミナルとかlinuxっぽい使い方とかチンプンカンプンなので、ドキュメントの方は無かった事にしようかと^^;

ヒマがありましたら手を入れてやってください。
気が向くようでしたらで十分ですので。
Posted by ばる at 2006.05.13 22:58 | 編集
>> ぱるさん
ドキュメントが日本語であるってだけでありがたいのに、あれだけ揃っているってのはすごいです。無かったことにするのはもったいない。

もし私もわかる部分があれば、書き込ませていただきます。
Posted by いんこ at 2006.05.15 21:52 | 編集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。