スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.27

Bon Echo(Firefox 2)は Emacs キーバインドが可能に

Unofficial Bon Echo Alpha 3 changelog をつらつら眺めていると Bug 229473 が修正されていました。これでテキストエリアやロケーションバー等々の入力エリアで Emacs キーバインドが可能になりました。

今まではバージョンアップの度に自分で chrome://global/content/platformHTMLBindings.xml を弄って Emacs キーバインドが使えるようにしてたんですが、これからこの手間が無くなって楽になります。しかしパッチが出されたのが約2年半前、特に変更なく取り込まれてるようですが、なんでこんなに時間かかったんだろう。

追記(5月28日)

使えるようになるショートカットキーを書いておきます。

キーバインド動作
Ctrl+A行頭へ移動
Ctrl+E行末へ移動
Ctrl+F右へ一文字移動
Ctrl+B左へ一文字移動
Ctrl+Kカーソル位置から行末まで削除
Ctrl+U現在の行を削除
Ctrl+W前方の単語を削除
Ctrl+H左の一文字削除 (backspace)
Ctrl+D右の一文字削除 (delete)
Ctrl+N下の行へ移動
Ctrl+P上の行へ移動

Tags:

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/90-598bc32c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
firefox2上でemacsキーバインドが使えるなんて。
幸せすぎて涙が出そうです。
これで、HHK使っていても、特に困らずに、Firefoxが使えますね。

Posted by unusualdays at 2006.11.07 08:46 | 編集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。