スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.25

Last.fm の日本語版を使いたくない場合

追記(19時)

日本語版に強制転送されなくなっていました。これによってページ左下部にある言語選択のリンクも正しく動作するようになっています。と言う訳で下記の設定は、必要ありません。


Last.fm にて日本語版がスタートしていました。

日本語化はいいのですが

  • Web 上にラジオが表示されない
  • 専用プレーヤーで「Skip」「Ban」が出来ない
  • 直訳っぽい変な日本語
  • フォーラムへのリンクが無い
  • アーティストの情報ページは日本専用
  • アーティストの画像は現時点では非表示
  • なにより強制的に日本語版に飛ばされる

と、さながら島流しのような状況です。これは嫌です。嫌すぎます。どうも Accept-Languages を見て日本語版に飛ばすかどうか決めているようです。この設定は Firefox なら簡単に変更出来るので、「こんな日本語化なら英語のままでいい!」って人はお試しください。

  1. Firefox の環境設定を開く
    • Windows なら ツール > オプション
    • Mac OS X なら Firefox > 環境設定
  2. 「詳細」の「一般」タブを開き、「言語設定」へ
  3. 「言語設定」で「日本語」より「英語」を上に移動する

    060725_fxlang.png

これでLast.fm にアクセスしても日本語版に飛ばされなくなれます。ただし他のサイトで、日本語版があるのに英語のページが出る事があるかもしれません。その場合は上記の設定を元に戻してください。

いちいち設定を変更するのが面倒だ!!って人はですね、Squid 入れて以下の設定でいけます。

acl lastfm dstdomain www.last.fm
header_access Accept-Language deny lastfm
header_replace Accept-Language en

Tags:

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/tb.php/94-d6cd8bf6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。