スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2007.03.21

Firefox 2.0 と Command + W

いきなりですが、2.0 でもウインドウにタブが一つだけの時にCommand + Wでウインドウも閉じるようにする userChrome.js スクリプトです。

スクリプトのインストールは「朝顔日記 - Firefox の拡張機能、userChrome.js の私の使い方」や「userChrome.js 用スクリプト: Days on the Moon」を参考にして下さい。

Command + W に割り当てられている BrowserCloseTabOrWindow() というメソッドを、そっくり 2.0.0.1 の物と置き換えています。その為他の拡張で不具合が起きたり、将来のバージョンアップでおかしな事になるやも知れませんので注意して下さい。

以下なんでこんなスクリプトが必要なのか、その理由です

Command + W は Mac ではウインドウやタブを閉じるショートカットキーで、ほぼ全てのアプリで使用可能です。このショートカットキーキーの動作、具体的にはウインドウにタブが一つだけの時の動作が Firefox 2.0 になってからコロコロ変わっています。下に表で纏めてみました。

タブが一つの時の Cmd + W の挙動
バージョン 2.0.0.0 2.0.0.1 2.0.0.2, 2.0.0.3
タブバーあり 現在のタブを閉じて空白のタブを表示 ウインドウを閉じる 現在のタブを閉じて空白のタブを表示
タブバーなし ウインドウを閉じる ウインドウを閉じる ウインドウを閉じる

1.5 まではタブが一つだけの時は Command + W でウインドウも閉じるという、2.0.0.1 と同じ動作でした。そしてこれは Safari や Camino 等の他のブラウザと同じ動作です。

2.0.0.0 で変更したら反対がおき(Bug 348031)、2.0.0.1 で元に戻したところ此れまた不評で(Bug 365324)、じゃあ 2.0.0.0 と同じに戻すよ!って流れでしょうか。

「環境設定」で「常にタブバーを表示する」のチェックを外せば 1.5 の時の様になるのですが、タブバーを表示していないと現れた時に表示領域が一瞬ずれるのがちょっとね。


Posted at 23:22 | userChrome.js | COM(0) | TB(0) |
2006.12.30

userChrome.js スクリプトで日本語を使う

年の瀬というのに userChrome.js に嵌ってます。で、これは手軽にメニュー等を追加出来るのはいいんですが、そのまんまだと日本語が使えないんですね。それで日本語が使えればなと少し調べたら、Greasemonkey スクリプトと同じようにエスケープした文字列を書いとけばいけるようです。

実際に使う時は Firefox のロケールを調べて、その値によってラベルの文字列を変えておけば、何となくそれらしくなるかな。

var locale = Components.classes["@mozilla.org/preferences-service;1"].
                      getService(Components.interfaces.nsIPrefBranch);
locale = locale.getCharPref("general.useragent.locale");
var menuitem = document.createElement("menuitem");
menuitem.setAttribute("label", locale.indexOf("ja-JP") == -1 ? "Sample" : "\u30B5\u30F3\u30D7\u30EB");

日本語版の Firefox の場合は日本語のメニューが出るように、以前公開したスクリプトも少し修正しました。

エスケープした文字列を所得するには色々方法があるようです。私は Firebug のコマンドラインに日本語を入力して結果をコピーしています。

Days on the Moon の nanto_vi さんからコメントを頂きまして、userChrome.js 用スクリプト: Days on the Moon で公開されている UCJS Loader を使えばスクリプト内に直接日本語文字(UTF-8)を記入出来るようです。便利なスクリプトも多数公開されてますし、勉強になります。

追記日時:2007-01-08T20:43


Posted at 22:00 | userChrome.js | COM(4) | TB(0) |
2006.12.27

ダイアログを表示せずに画像を保存する usreChrome.js スクリプト

Firefox のコンテキストメニューから画像を保存する際に、ダイアログを表示せずにダウンロードフォルダに保存する userChrome.js 用スクリプトです。いちいちダイアログが出るのが鬱陶しいので作ってみました。

「Save Image As...」をミドルクリックで保存するスクリプトと、新たにメニューを追加するスクリプトの二つ作ってみたので、お好きな方をどうぞ。

  • SaveImageMC.uc.js: 「Save Image As...」をミドルクリックで画像を直接保存
  • SaveImage.uc.js: コンテキストメニューに「Save Image」メニューを追加

更新履歴

  • 2008-06-08 Firefox 3.0 RC2に対応

Posted at 23:40 | userChrome.js | COM(0) | TB(0) |
2006.12.20

ブックマークメニューの「全てをタブで開く」を非表示にする userChrome.js スクリプト

ブックマーク内のフォルダに表示される「全てをタブで開く」メニューを非表示にする userChrome.js 用スクリプトです。2ch の新 Mac 板 Firefox スレでたまにこの質問を見るんですが、Mac だとメニューバーの項目は userChrome.css で非表示に出来ないので作ってみました。個人的には browser.tabs.maxOpenBeforeWarn の値を小さくすればいいと思うんですが。

userChrome.js の導入及び使い方については、当ブログの過去記事か朝顔日記さんの記事を参考にして下さい。

更新履歴

  • 2008-06-08 コードを整理
  • 2008-04-28 Firefox 3.0b5に対応

Posted at 22:07 | userChrome.js | COM(0) | TB(0) |
2006.05.15

Firefox で開いているページを Safari で開く

Another 朝顔日記 - launcher.uc.js で知った userChrome.js という Firefox 用の拡張機能、userChrome.css の Javascript 版みたいなもんでしょうか。これに現在のページを MS IE で開く(Windows 用)というスクリプトがあったので、Safari でも可能だろ思って弄ったら出来たので上げてみます。

インストール方法がちょっと面倒なので、以下はまだ userChrome.js をインストールしてない人用の解説です。

  1. userChrome.js 拡張機能を Firefox にインストール
  2. LaunchSafari.uc.js をダウンロードして userChrome.js に名前を変更
  3. プロファイルにある chrome フォルダに userChrome.js を移動

    060515_2safari1.png

  4. Firefox を再起動

コンテキストメニューから現在のページ、選択したリンクを Safari で開けます。

060515_2safari2.png 060515_2safari3.png

更新履歴

2008-04-28

  • Firefox 3.0b5に対応

Posted at 21:33 | userChrome.js | COM(0) | TB(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。