スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2006.09.26

Cocoa アプリで Vi キーバインド

OS Xハッキング!の方が面白そうなソフトを紹介していたので、早速インストールしてみました。

  1. ~/Library/InputManagers(フォルダがなければ作成)に ViInputManager フォルダを移す
  2. ~/Library/KeyBindings(フォルダがなければ作成)に DefaultKeyBinding.dict ファイルを移す

さらに escape(デフォルトは「`」)を変更したい場合は DefaultKeyBinding.dict を修正します。

/* CTRL-[ でエスケープ */
"^[" =  "VI_escapeMode:";

これで以後 Cocoa アプリで Vi 風のキーバインドが使用可能になります。アプリ起動時は挿入モードで、escape に設定したキーを押すとノーマルモードに移ります。日本語の検索等も特に問題なく、仮名入力もノーマルモードに移ると自動でオフになります。

現時点ではコマンドラインモードはおろかノーマルモードでも使えるキーが少なく戸惑う所も多いですが、今後の期待大かも。


Posted at 18:50 | Vim | COM(0) | TB(0) |
2006.09.21

Vim で HTML の文法チェック

Vim tips をつらつら見てたら、HTML Tidy を使った文法チェックの方法が載ってました。

先ずは Tidy を Fink なり上記サイトに用意されているバイナリなりでインストールしておきます。チェックしたいファイルを Vim で開いて、

:compiler tidy
:make

これで下部にエラーが表示されます
060921_tidyerr.png

またコマンドに下記のように入力すると、直接エラーを修正してしてくれたりもします。

:!tidy -iq -raw -m %

コマンドを入力するのが手間な人は、~/.vim/ftplugin/html.vim をいうファイルを作って下記のように書いとくといいかも。

compiler tidy
nmap <buffer> <LocalLeader>mod :!tidy -iq -raw -m %<CR>

今までは Firefox 上で Html Validator を使って確認していた手間が省けてかなり楽になりました。しかし Vim ってこんな事したいと思うとたいてい既に実装されてて、すげー。


Posted at 21:24 | Vim | COM(0) | TB(0) |
2006.09.18

香り屋版 Vim 7.0 の Mac 用バイナリ

公式と香り屋さんのパッチをあてた Vim をビルドしてみました。下記のサイトからどうぞ。一応ユニバーサルバイナリ。

configure こんな感じ。見ての通り migemo は使えません。

% ./configure --with-compiledby="macaw3 at gmail.com"  --disable-migemo --with-mac-arch=both --enable-multibyte --with-features=big

変更履歴

  • 2006年9月18日:配布ファイルを差し替え
  • 2006年9月18日:Vim 7.0.109

追記(9月22日)

ユニバーサルなdmgの為かPantherで扱えないことが判明して落ち込んでます。

[勉強会(仮) - czk-htnの日記 - vim7 on Pantherとインライン入力]

という事みたいなんで、bzip 圧縮の dmg から dmg を gzip で圧縮したファイルに差し替えました。それにしてもサイズを小さくする為に bzip 圧縮にしてたのに、gzip の方がより小さくなるとは…。

あ、それと以前自信満々に「インライン入力が出来る」なんて書いてますが、あれ嘘でした。ごめんなさい。というのも

  • KaoriYa.net の 7.0 用のパッチに Mac 関連のコードが含まれていない
  • 6.4 用からインライン入力の部分のコードをもってくればいけると思って書いた、でも駄目だった、今は反省している

な為です。現状、Vim でインライン入力をしたい方はどちらかの選択をば。

  • Vim 6.4 に Kaoriya さんの差分パッケージをあててビルドする
  • 神の出現を待つ

Posted at 23:26 | Vim | COM(0) | TB(0) |
2006.05.20

Mac Vim 7.0 のアンチエイリアス表示

表示にアンチエイリアス(?)が掛かっていないようで、非常に見難い

[cooldaemonの備忘録 - Vim7 を OSX でコンパイル]

私は普段 Niigata というビットマップフォントを使っていたので気づかなかったのですが、試してみた所これはひどい(あくあフォントを使用)。

060520_vim7aa1.png

:set antialias

も効いていないようなので、ヘルプをあさって色々してると、とりあえずアンチエイリアス表示が可能になりました。

060520_vim7aa2.png

以下の設定でいけるかと思います。~/.gvimrc に書いとくといいかと思われます。

set nomacatsui
set termencoding=japan

ところで Vim 7.0 からでしょうか、:set guifont=* でフォントパネルが表示されるんですね。これまた知らなんだ。

Tags: ,


Posted at 21:32 | Vim | COM(2) | TB(0) |
2006.05.13

香り屋版 Vim 7.0 を Mac でビルド:その2

前回の記事の続きです。準備が終わったらいよいよ本体をビルドします。なお migemo なんて使わねぇーって人は、前回の手順は必要なかったりします。

それと Windows 用の香り屋版を解凍するのに p7zip が必要になるので、Fink なりソースからビルドなりしてインストールしておいてください。探せばバイナリパッケージやアプリケーションもあったように思います。

  1. 先ずはソースをとってきて展開

    ソースが無ければ話にならないので、ここから落としてきて展開しておきます。

    % curl -O  http://ftp.vim.org/pub/vim/unstable/extra/vim-7.0f-lang.tar.gz -O http://ftp.vim.org/pub/vim/unstable/extra/vim-7.0f-extra.tar.gz -O http://ftp.vim.org/pub/vim/unstable/unix/vim-7.0f.tar.bz2
    % tar xzf vim-7.0-extra.tar.gz 
    % tar xzf vim-7.0-lang.tar.gz 
    % tar xjf vim-7.0.tar.bz2

    次に香り屋版。この中に差分ファイルも含まれていますので、これも落としてきて展開します。

    % curl -O  http://www.kaoriya.net/testdir/vim7-daily-w32j.exe
    % 7za x vim7-daily-w32j.exe
  2. パッチして make

    香り屋版のパッチを充てます。

    % cd vim70 
    % cat ../vim7-daily-w32j/patches/* |patch -p0

    ./configure にいきたい所ですがぐっとこらえて、さらに修正します。というのはこのままだと migemo を見てくれないのと、src/normal.c でエラーが出てしまうからです。6.4 用の差分ファルから該当する部分を持ってくればいいんですが、既に修正したのがあるのでアップしておきます。これを充ててから make します

    % curl -O http://blog-imgs-30.fc2.com/w/i/l/wildlifesanctuary/vim7configure.diff.txt
    % patch -p0 < vim7configure.diff.txt
    % ./configure --enable-multibyte --with-features=big
    % make
  3. インストール

    これで src フォルダに Vim.app が作成されます。% make install すればアプリケーションフォルダにインストーされるのですが、これをするとおかしなことになるので runtime フォルダを手動でコピーします。

    % rm src/Vim.app/Contents/Resources/vim/runtime 
    % cp -R runtime src/Vim.app/Contents/Resources/vim/

    後は src フォルダの Vim.app を好きな所に移動してください。

    20060513_vim7kaoriya.png

Tags: , , ,


Posted at 21:39 | Vim | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。